新婦人は
「憲法を守りましょう」「核兵器のない世界を」
という2つの署名をあつめています。

世界中から核兵器をなくしましょう
    被爆国日本から世界に発信を!
核兵器はいらない?必要?シール投票
 新婦人は1962年創立した時から「核兵器のない世界を」 「憲法を守りましょう」と、運動を続けてきました。
 今もなお、この地球上に2万6000発の核兵器が貯蔵・ 配備されています。21世紀を核兵器のない、平和な時代に、 世界のすべての人びとに呼びかけましょう。
 NPT(核不拡散条約)再検討会議の第1回準備委員会が ウィーンで行われ、ウィーン大学で原爆展が行われたことに 呼応して、『核兵器は、いらない?必要?』のシール投票や 核兵器廃絶の署名行動を行っています!福島の原発事故でも 放射能の恐ろしさを再確認しています。広島・長崎・の被爆 者、世界の核被害者と連帯して核兵器をなくす運動を ひろげましょう!








憲法9条を守りましょう
 日本は、1947年「二度と戦争をしない」と誓った憲法をつくりました 。アジアで2000万人、日本で300万人のいのちを奪った戦争、大きな 犠牲のうえにつくられた憲法。いま大江健三郎さんや澤地久枝さんら9人の 呼びかけで「9条をまもろう」の1点で手をつないだ「9条の会」が全国で 7294になりました。  2008年5月に「9条世界会議」が日本でひらかれ、世界中から「日本 の9条のような憲法をもちたい」とうらやましがられました。




トップへ イベントのページへ



   お問合せはこちらへ
    0120・424・157
   E・mail njwa-osaka@watch.ocn.ne.jp